« Cath Kidston | トップページ | 今日は熊谷 »

ポップアイドル

英国ネタをもうひとつ。しつこいって?(笑)ヒマに任せてYouTubeでこそっと検索してみたら出てきました。なつかしー!!ラブリーだわ。
ポップアイドルについて詳しくはこちらをご覧ください。更新してないけど。今では、アメリカンアイドルのほうがメジャーになってしまったけど、元祖はこれです。きっぱり!

で、YouTubeで出てきた動画。

ファイナルでウィルが勝った瞬間。これは、当時をウィルが振り返ってるって場面みたい。偶然、英国にいたんだけど、ポップアイドルはもう社会現象で、ファイナル見たさに土曜の夜、友人のフラットに戻ったもんなー。ベッカムは妻のために7回電話投票したって言うんだから、この瞬間も見ていたに違いない。視聴率72%!日本じゃ考えられない数字だ。

ギャレスとデュエット。ファイナルの後なのかな?シングルにもなった曲。the long and winding road 上手いし、今でもいいなーって思えるんだけど。それに、ウィルがゲイだって分かってるから、視線に?!って思っちゃう。ギャレスは、すっかり姿を見せなくなったけど、どうしてるのかしら。ちゃんとしゃべれなくならなきゃ、戻ってくるのは難しいかな?

ついでに、ウィルのオフィシャルサイト。CINEMAでプロモビデオが見れます。ヅラかぶってがんばってる。うぷぷ。

|
|

« Cath Kidston | トップページ | 今日は熊谷 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185256/11809628

この記事へのトラックバック一覧です: ポップアイドル:

« Cath Kidston | トップページ | 今日は熊谷 »