« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

偶然の惑星

金曜日に、昔のスケート仲間と未来館に行ってきました。

なんで、未来館かっていうと、J-WAVEの番組 WEEKEND MAGIC で、メガスターの新プログラム「偶然の惑星」の試写会というのに応募して当たったのです。応募したのは、先週の土曜日、そう東京マラソンのエントリーに出かける直前、ラジオで試写会の応募の案内があり、日時も確認せずにメールを送ったのでした。

応募していたことも忘れた週半ば、突然当選の通知が届いて、狂喜乱舞。もちろん、相方も行く気満々。でも、相方はマラソン疲労の回復に月曜日休んだため、さすがにその週はもう休めないこと、夕方、会社を速攻で出ても、時間に間に合わないことが判明して、泣く泣くあきらめ。私が週末に会う約束をしてた友人を誘ったところ、時間も調整つくとのことで、一緒に行ってきました。

いやー、よかったです。星が本当に降ってきそうな迫力。見ごたえがありました。プログラムも地球が偶然が重なってできた賜物ということが分かりやすくてよかったです。

そのスケート仲間とは、ホント何年ぶりだったろう・・・。変わってなくて安心しました。外観だけじゃなくて、中身もというか、元気さというか。もちろんお互い、いろんなことはあったのだけど、人生を楽しんでる風で感心しました。おまけにメガスターのことに詳しくて、驚きました。作者のサイトも教えてもらったし。いーっぱいしゃべって、お腹いっぱい大満足の1日でした。

で、おまけのエピソード。一応出かける前、相方の夕食の準備をしていたのですが、ごはんのタイマーセットを忘れたらしく、泣きのメールがありました。かわいそうに。

そして、チケットぴあで「暗やみの色」の前売り券を買ってあるので、来月も我が家はメガスターを見に行きます。好きだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イメチェン!

おもしろいテンプレがあったので変えてみました。チカチカして、読みにくいかも。(笑)しばらくあそぼっと。

そろそろ、筋肉痛から脱出できそうです。まだ階段下りてないけど。とりあえず、今朝から手を使わずに立ち上がれるようになりました。めでたい。右足首は動くのに支障ないけど、痛みが残ってる感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京マラソン その後

一夜明けると、恐ろしいほどの筋肉痛。手すりなくして、階段は下りれない。こんな筋肉痛、スケートでは絶対味わえない。(笑) 心配だった、腰の方はなんともなく、腹筋もダメージなし。腕も大丈夫。ただ、走ってる間痛かった右足首、内側のくるぶしが脹れていた。(泣)

朝のワイドショーを相方と見ながら、あーだった、こーだったと話し、ユニークなランナーを見ては、「見た!」とか「こんな人いたんだー。」と話になった。トイレのこと、エイドの食べ物の不足のことが挙がっていたけど、来年からは改善してもらいたいものです。寒かったよぅ。ひもじかったよぅ。有森選手のことも話題に。彼女と同じ大会を走れたことがうれしかった。すれ違うほどの実力も私にはなかったけど。。。

オフィシャルサイトで、自分たちのタイム&ラップを確認。トイレのロスを省くと20kmまで、目標だった 7分/km で走れていたことに少し満足。徐々にスピードダウンして、右足首が痛くなってからは、倍近くかかっていた。仕方ないか。

ゴール当時、もう絶対マラソンなんか走んないっ!!って思ったけど、1日経っただけで、やっぱ楽しかったなー、来年も走れたらいいなーと思うようになる。我ながら、不思議だ。今までで一番ゴールに時間かかったけど、知ってる場所が多いのと、楽しいこともあって、時間的な長さはあんまり感じなかったなー。

というわけで、昨日は夫婦してガンダムのようなぎこちない動きをしてました。あのでかい車の乗り降りがつらかったのは言うまでもありません。(笑)よく、運転できるよなー。>相方

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

東京マラソン

結果から言うと自己ワースト記録更新となってしまいました。くやしーーっ!!
でも、それ以上に楽しい忘れられない1日となりました。

ご存知のとおり、スタート前から冷たい雨。都庁に着く前に着替え、荷物も預けていいようにスタンバイして外に出る。雨をしのぐのは、100均の合羽のみ。スタート前はラッキーにも高架下の場所を見つけ、そこでおにぎり&バナナを補給。スタート時間も間近にせまり、覚悟してスタート地点に向かう。

私のスタートエリアはIだったけど、階段上がると、もうムギュ状態。Jエリアだったかな?そこでスタートの合図を待つ。寒いけど、ここだけはムギュ状態なのであったかかった。目の前に大きな外国人いたし。待ってる間、時々歓声が上がったり、ウェーブが起こったりしていた。

スタートの合図は聞こえなかったけど、人が動き出しいよいよ!!とわくわく感も最高潮。わーわー歓声が上がっているので、ふと上を見ると、マンションのベランダからビデオカメラを抱えたおばさまが、大きな身振りで「がんばってーっ!!」と声をかけていた。その大袈裟なアクションがめちゃめちゃおかしい。ウェーブのきかっけも、このおばさまだったのかな?前にいた外国人も“I like your style, lady!”と叫んでいたくらい。

005_1 15分くらい経過して、スタートラインにたどり着く。想像より早いや。石原都知事と河野洋平氏が笑顔で手を振ってくれていた。私は「ありがとーっ!!」と叫んで通過した。スタート後は相方と軽いジョギングペース。1kmほど進んで「じゃあ、行くね。」と相方は前方に消えていった。                     

あとはもちろん一人旅。自分にとっていいペースで走ってそうな人に目星をつけて、ついて行くように心がける。第一京浜で、もしやと目を凝らして走っていると、すれ違う相方を発見できた。20km過ぎるまではトイレに行くつもり無かったけど、この寒さ。やっぱり我慢するのをやめようと思って、泉岳寺の地下鉄のトイレに。もちろん、長蛇の列。そして、待つこと20分。。。地上に出ると、ランナーもまばら。どっちの方向に走るかも分からず、すでに歩いてる人もいて、こっちのモチベーションも下がってしまう。失敗だぁー!なんでー?!と心の中で叫び、なんとか前へ。へこみながらも進んで、銀座付近で応援の人たちに元気をもらい、こんな場所を走らせてくれるなんて!という喜びもあって、やっと気持ちも上向きに。でも、トイレ待ちの間、冷えてしまった身体は全然温まらない。

浅草まではゆるゆる上り坂。蔵前付近で、笛の号令で「風になりたい」を歌ったり、「ここは、蔵前」と言ってる、全身黒ずくめ&山高帽&赤いたすき&黒サングラス&白手袋の集団に遭遇。その人たちはもちろん、周りのランナー、応援の人も楽しそうだった。ランナーのおじさんが「シルクハットランナーズ、ありがとう!」と声を掛けていた。有名なグループなのかな?

そういえば、仮装泣かせの天気だったけど、いろいろいたっけ。動物とかアニメのキャラとか。他にも「娘命」と背中に書いたシャツを着た、わらじ履きのおじさんも印象的だったなー。

浅草に近づき、コースの正面に雷門が見えた時は、感激だった。ここも応援の人がいっぱいで、元気をもらう。もう、時間のこともあんまり気にならなくなる。そろそろガス欠気味になり、エイドに食べ物はないかと物色。ウェストポーチのチョコは、少しずつ食べてたんだけどね。沿道にランナーが群がってて、のぞきこむと善意の人がお菓子を配ってた。私も手を出して頂く。キャンディとかおかきとか・・・。うまー!!築地近辺では、熱いお茶と、おにぎりを頂いた。ほんっとうにありがたい。やっぱ、おにぎりはてきめんに効いて、元気もでてきた。

でも、普段走りなれない距離を走った身体は、すでにボロボロ。足も重くなり、その上右足首が痛くなってきた。右足首は今回練習を始めた頃から、ときどき痛くなることはあったのだけど、ほぐすと気にならなくなる程度だった。でも、さすがに30km以上走ったダメージは大きく、全然ダメ。走ってるつもりでいても、歩いてる人とスピードと全然変わらなくなる。

つらいよー、と思いながらも進み、佃大橋付近で懐かしいFWELLのロゴのシャツを着たランナーを発見。パソ通時代のラン仲間のおじさまだった。うれしいことに約10年ぶりの再会。聞くと他にも昔の仲間が20人くらい参加してるとのことだった。誰かに会えないかなーと、ほのかな期待もあっただけに、すごくうれしかった。しばらくお話してたけど、とうとうその方も見送ってしまい、右足首もさらに痛み、歩くことしかできなくなってしまう。めちゃめちゃくやしーっと思いつつ、前に進まなきゃと歩く。歩く。歩く。合羽もずっと着たまま、100均モノだから、すでにあちこち破れてて、風が吹くと寒い。そういえばトイレに行って身体が冷えてしまってからは、温まることなかったなーと、振り返る。

そして、とうとうゴぉぉールっ!!こんなつらいの、もう絶対走らない!!って思いながら。ボランティアの方に誘導され、ヒートジャケットをかけてもらい、バナナ、お花をもらう。チップ回収のとき、柵に足を上げるのがつらかった。(笑) 濡れて冷えた靴&ウェアを一刻も早く脱ぎたくて、相方に電話する余裕もなく更衣室へ急ぐ。(実際は急げてない) 乾いた服を着てやっと相方に連絡。ミーティングエリアに、くにさん、NIKEさんもいるとのことで、そちらに向かう。

みんな、フルを走ったとは思えないくらい、爽やかな笑顔。予想をはるかに上回る悪タイムでお待たせしました。いろんな道中のエピソードを話し、解散となりました。我が家は相方の両親と早めの夕食を摂って、帰宅しました。私、完走メダルを首にかけたまま帰宅したんだけど、そういう人っていなかったのかなぁ?

008_3017_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いよいよ!

今日は東京ドームに行って受付を済ませました。
ゼッケン、チップ、Tシャツ etc. 受け取って、いよいよなんだなー、と実感します。エントリーフィが高かっただけあって、くれるものもなんか立派。(笑)
相方と別行動して、混んでるブースをフラフラしてたら、偶然にも NIKE さんに遭遇。お互いエールを交換しました。

さてと、もう寝なくちゃ。レース前にも難関あるし。早起き、寒さ、雨・・・。
無事に完走できますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BRIT Awards

今年もウィル Will Young は British Single 部門でノミネートされるも無冠。残念。でも、人気が安定してるってことがわかって、ちょっとうれしい。ミシェルは全然見かけないし、アメリカンアイドルはあんなにシーズン重ねてるのに、本家のポップアイドルがないがしろにされてるって感じ。やっぱ、お金になる方で仕事するよね>サイモン。イル・ディーヴォもあんなに成功してるし、もう十分稼いでるのに。。。

お金がらみといえば、しばらく騒ぎが続きそうなアナ・ニコール・スミスの突然死。絶対殺されたに違いないと思う私は、今読んでるエルロイの小説に影響されすぎかしら?何人も赤ちゃんのパパに立候補してるけど、あの人たち自分の命が危うくなると思わないのか不思議だ。

お金も必要以上あると大変ってことで。(としか言えない自分が虚しい・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バレンタインデー

町に行けば、盛り上がってるのかしら?今年はとうとう、デパートのチョコ売り場に行かなかったなー。そういえば、東京に出てきて間もない頃、チョコ売り場にのこのこ出かけて、他の客に突き飛ばされ転んだことあり。「お客さまっ!大丈夫ですか?!」って店員に驚かれたっけ。(笑)

リンツのオレンジのエキストラシンくらい欲しいけど、悲しいことに、近所のスーパーでは売ってない。珍しいものでもないのにな。ぶーぶー。でも、明日以降、スーパーでチョコ安くなってないかしらん。と、変に期待してたりします。

そうそう、以前、英会話の先生から、英国ではバレンタインデーのカードに、差出人の名前のところに「X」とだけ書くと聞きました。もらった方は、誰がくれたのか、ドキドキわくわくするのだけど、なんかゲーム感覚で楽しいかも。ちなみに、その先生は幼少の頃もらったカードが、誰からだったのか分からず、もしかしたら、おばあちゃんからだったのかもと話してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見つけもの

先日見つけた、めちゃめちゃおかしいフラッシュ。私が見つけたくらいだから、ネットでは有名なのかな?やってるのはグループ魂なんだ。以前、ラジオ?で聞いたことがあったけど、こんなフラッシュがあったのね。腹を抱えて笑ってしまった。

それと、相方が子パンダのかわいい映像をテレビでやってたというので、どこかにないものかと探してみた。あったー!!>これ。むぎゅーっ!したいくらい かわいい!!和めます。漢字もなんとなくわかって楽しい。Name that cub というのでは雪の中で遊んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本科学未来館

約1年ぶりに行ってきました。未来館。去年、ここでASIMO君を見たときは感動したなー。スーパーカミオカンデの模型や宇宙めだか、毛利さん向井さんが訓練に使った機械類とかもあります。

今回の目的は人気のプラネタリウム MEGASTAR-Ⅱcosmos。でも、幸か不幸か企画ものをやってて、星空は少ししか見れなかった。それでも、星に色がついてて驚いた。企画モノは「この地球(ほし)の鼓動」というのだったけど、ユーミンがナレーション。特にファンでもない私は、声が耳についてダメだった。ちょっとがっかり。

平日だったこともあって、子供も遠足で来てるくらいだったので、のんびり見て回れました。シアターも2回も見たし、インタープリターの説明もたくさん聞けたし。超伝導の実験には目が釘付け。(笑)

前回来たときと、展示のレイアウトが変わってること、1階が工事中で???と思ってると、インタプリターの方が、ここができて6年経ったところで、展示も古くなってきて間に合わなくなってきてるとのことだった。「照明用LEDも開発が待たれる」なんてのがあって「きゃーっ!!見ないでーっ!!」と思うそう。(笑)科学はホント日進月歩なんだなー。都内だから買い物と思ったけど、結局夕方まで遊んでしまいました。

でも、プラネタリウムに関しては不完全燃焼。というわけで、帰りにぴあに寄って、チケットを予約してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »