« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

いやいやえん

有名な童話。私は子供のころ読んだことなかったけど、図書館で借りてチャマに読んであげたら面白いと言うので最近買った。絵本ではないけど、各ページに挿絵があって、なかなかかわいい。最近、1話ずつ寝る前に読んであげている。happy01

主人公が今のチャマと同じ年。なんか行動もかぶる。主人公がプレゼントの車の色がいや、服を着るのがいや、朝ごはん食べるのがいや、お弁当がいや・・・と言ってるといやいやえんに連れて行かれちゃう。

ちょうど昨日の朝、チャマに新しいバイキンマンのデザートケースに文旦を入れて持たせようとすると「バイキンマンやだ。目が怖い。文旦酸っぱいからやだ。食べない。持っていかない。」と大泣き。結局、持って行かせなかったのだけど。

で、その夜、ちょうどこのエピソードの章を読んで「チャマそっくりじゃん。」というと照れてるチャマ。自覚はあるみたい。(笑)「チャマもいやいやえん、連れて行こうか?先生に場所聞くよ。」と私が言うと「やだ」だって。

ちなみに文旦は、帰ってきてからケースに文句も言わず、ちゃんと食べました。ったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インフルエンザ

土曜日、我が家は佐野のアウトレットにお出かけ。その帰り、スーパーに立ち寄った時、チャマの体が熱い。え?その後38.5℃まで上がり、近くのお医者さまへ。熱が出て2時間くらいで連れて行ったからインフルの検査もできず、「明日の朝、熱が高かったら当番医に行ってね。インフルエンザにも効くって言われてる薬出しときます」と。

待ち時間、ナースさんが薬の飲み方説明しに来てくれ、チャマにポカリスエットで少しずつ不味そうな漢方薬をスプーンで飲ませてくれた。ポカリ飲んで「おいしー」と答えるチャマ。私と相方は疑い深い目でそれを見てた。gawk案の定、後に寄った薬局でチャマに聞くと「まずかった」だって。ホント外面野郎め。

さて、日曜日。ビミョーな熱のチャマ。午前中37℃台で経過、結構元気。やっぱ風邪だったか~。同じクラスでも、通園バスでもインフル流行ってないもんなー、と思ってたら、午睡の後、38.8℃wobblyさては・・・と当番医に連れて行き、検査してもらいビンゴsign01B型って言われた。ニュースではAが流行ってるって言ってたけど「AもBも流行ってんのよー」とナースさんが言ってた。タミフルもらって帰宅。珍しく吐いたりしてたから、かわいそうだった。

そして月曜日。解熱したけど「おなかがいたい」といい、水分しかあげてないのに、またもリバース。でも、いっぱい昼寝した後、徐々に元気になってきた。これなら、木曜日あたりから幼稚園行けるかな、と思ってたら、なんと園からのメールで「解熱後4日はお休みください」って。えーーーっsign024日もチャマとひきこもりなんて・・・。shock

というわけで、今日まで4日間我慢しました。今日なんて、延び延びになった餅つきだったのに、行けなくて残念。納得はしてくれてたけど。外で発散できないから、悪いことしでかしてはカーチャンに怒られ、大泣きして声まで枯れてしまったチャマ。悪いが、カーチャンも我慢の限界だ。sweat02

で、お昼にハッピーセットを食べに行き、いつもの園バスのお出迎え、公園でちょっと遊んだ。ホントは今日から行かせたかったからいいかなと思って。夕方、チャマの先生からtelephoneあって、明日から行きますって言ったら安心してくれた。カーチャンもほっとするよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »