« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

鬼の居ぬ間に・・・

土曜日、チャマは幼稚園の預かり保育で群馬昆虫の森にお出かけ。前から連れて行きたかったし、チャマも預かり保育に行きたいって言ってたからちょうどいいやって感じ。近所のお友達も誘ったし、淋しい思いはしなくて済みそう。

さて、我らは二人で渡良瀬へ。チャマがいなくてもやることはおんなじか・・・。coldsweats01しかし、チャマが生まれて初めて渡良瀬3周したよ。さすがに足に来るなぁ。最近、2周目はチャマがゴネて行かせてくれないもんなぁ。いっぱい滑るとなると、今より足にフィットしたブーツが欲しくなる。catface

さて、スケートの後、ラーメン屋へ。ここもチャマが生まれてから初。そのうち一緒に来れるようになるとは思うけど。久々にチャーシュー食べて「肉食ったぁ~」って気になった。delicious静かな週末だった。

夕方、チャマのお迎えへ。rvcarコンビニでオヤツ買ってもらっただとか、お友達と半分こしただとか、ガリガリくん食べただとか、弁当完食してご褒美に万華鏡もらっただとか、いっぱい歩いて疲れたとか、理事長先生の水筒はおとーちゃんとおんなじだったとか・・・おいおい、の話はsign02ときいて、トンボみたとだけ返事があった。coldsweats02楽しかったみたいだから、いいんだけどね。近所のお友達も似たような感じで、果たして昆虫の森で何を見てきたのかはナゾなのだ。

またおとーちゃんと行きたいって言ってるから、楽しいところではあるのかな。夏休みに家族で行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

未来館

土曜日、雨確定だったので、我が家は足を延ばして有明の日本科学未来館へ行ってきました。チャマが生まれてから行ってなかったから、親の我らも楽しみ。地下に駐車場があって、濡れずに移動できるのも我が家的にポイントupwardright

プラネタリウム予約して、まず3階の癒しロボ、パロのところに行くと固まるチャマ。なでると「きゅ~heart04」とないてかわいいのに、怖いらしい。アシモの実演見て「フリードで作ったロボット!」と言ってた。ホンダだって言いたいことはわかるよ。happy01

今回出かけるのに初めてリュックに紙と鉛筆を持って行って、なんかしらんがジオコスモスをずーっとスケッチしてた。なんでお絵かき幼児になっちゃったんだか。なぞ。

014
チャマの描いたジオコスモス。down

018
我らが楽しみにしていたプラネタリウムは、チャマには難しすぎてダメだった。3Dのメガネもよくなかったんだろうな・・・。で、一番チャマがハマったのが「アナグラのうた」という展示。空間情報科学だそうなんだか、自分の足元に映像ができて、それが影みたいにどこにでもついてくるもんだから、もうチャマ大はしゃぎ。映像で出てくる手が、勝手に他の人の映像の手とつないだりしりのがおもしろかったらしい。出るのがなかなか大変だったよ。

思ったより遊べて、また来たいなーって思った。夕飯は相方の実家でごちそうになって帰宅。チャマ初刺身。雨なのによく遊んだ1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いのちの洗濯

土曜日、チャマが入ってるスポーツクラブの遠足で朝から夕方までお出かけ。というわけで、私は久々に都内にお出かけ&友人とランチしてきた。久々にリフレッシュ。heart04早朝弁当を作った甲斐があったよ。銀座もさらに変わってた。何度か行ったレストランが別のビルに移ってたし。

友人は待ち合わせに子供を連れてきてた。急に「行く!」とついてきちゃったそうな。happy01チャマより1つ年上で女の子だし、おとなしくしてられるのは、さすが。やっぱ、仕事してる友人の話を聞くと刺激になるなぁ。でも、チャマを都内で育てるとなると、こっちが発狂しそうだな・・・。coldsweats01

なんか、最近相方になついてるチャマ。遠足に送るrvcarのは私かと思いきや「おとーさんといく」と相方と行ってしまった。夕飯の支度の手伝いの時、自分の隣に相方の箸を置いて「おとーさん大好きだから隣りで食べる」だって。私が相方に絵本を渡そうと、誤って肘にぶつけてしまいthunder相方が「いたたた・・・」とやってると、「おとーさん、いつもやさしいのに、そんなことしたらダメでしょ」angryと私に説教した。なんかまっとうなこと言うようになったなぁ。おやじいじめ得意だったのに・・・。これも成長?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高尾山

我が家は週末高尾山へ。新しいインターができたこともあって、1時間前後で行けちゃう。途中まではケーブルカーで登り、後は徒歩。

まず1号路、薬王院のルート。六根清浄という石を回すのが、いろんなところにあってハマるチャマ。一番大きいのはさすがに回しにくく、後ろに渋滞作ってたよthink

084

男坂、女坂の分岐点では迷わず階段のある男坂。体力的に全然余裕のチャマ。もっと小さな子も来てたしね。

山頂は気候もいいせいか、たくさん人がいた。そこでランチして、さっさと下山。(笑)今度は吊り橋のある4号路を下った。勢いに任せて走り降りるチャマ。斜面の外側を走るもんだから、見ている方は足を踏み外すのではとヒヤヒヤ。coldsweats02犬のハーネスと伸びるリードをつけたいくらいだ。そして、またワクワクしてケーブルカーに乗った。happy01

帰ってからチャマは高尾山の地図なんだか絵を描いてた。楽しかったそうな。wink今度、紅葉の時期に来たいけど、下から歩いて登ってみたいなぁ。チャマ付きだとすっごく疲れるかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »