« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

スマイル○リキュア

先週の金曜日、相方が仕事でチャマがどうしてもプ○キュアの映画が見たいと言うので行ってきた。なんで?女の子の映画なのに。仮面ライダーは?ときいても「観ない」の一点張り。シアターに入って女の子ばかりで「やだ、観ない~」と言ったらどぉしよう・・・とちょっと心配のカーチャン。

チケットticketを買うと、ゲームのカード、LEDのかわいいライト、プリ○ュアのキャラの描かれた紙の帽子(サンバイザーみたいなの)をもらってゴキゲンのチャマ。あ、ありえないでしょ?と思ったのだけど、ニコニコして帽子までかぶってる。ホントに好きなんだ、と思うとかわいくなってきた。happy01

初めての女の子の映画。私までワクワクしちゃう。始まる前に、チケット売り場でもらったライトの使い方、ピンチの時にはこれで応援してねとかの説明があって、ほぉーと感心。まあ、子供だから上映中関係のないシーンであっちこっちで光ってたんだけど。coldsweats01

最後には、館内が明るくなってエンディングのダンスタイム。私の隣りの女の子も踊ってた。へぇ~sign01プリキ○アの映画ってこうなんだぁ、とちょっとカンドーしてしまった。ストーリーは、お友達を大切に、笑顔は大事、約束は守らなきゃ等々メッセージが込められててポケモンのときと同じく、よくできてるなぁと思った。ラストには、春休みの「プリキュ○ オールスターズ2」の予告があって「観たい~」とチャマ。シアター出口の仮面ライダーウィザードの看板に見向きもしない。なんでだ?

さて、観に来てたのは女の子が大多数だったけど、男の子もちらほら。女の子の兄弟はもちろん、我らのように母と息子というペアもいて、チャマだけってこともなかった。でもなー、○リキュアの帽子をかぶってたダンスィはチャマだけだったよ・・・。catface将来アキバ系?

春休み。連れて行かなきゃダメかなぁ・・・。gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

参観日&シルバーパーティ

11月に入って、毎週イベントの我が家。七五三の次の週末は参観日。子供たちが作ったものが教室の中いっぱい。チャマのクラスのテーマはピノキオ。クラスでもピノキオのお話を楽しんだ。ピノキオの伸びる鼻をつけた子供たち可愛かったな。heart04

さて、もちろんカメラやビデオを構えてた我らだったけど、なんかモジモジするチャマはお友達の後ろに隠れ撮らせてくれない。年少のときよりヒドイ。終わり頃になって、やっとエンジンかかって元気に歌ったり踊ったりできるようになった。ま、まだまだ伸びシロはあるってことだな・・・。catface

その翌週はシルバーパーティ。ジジババの参観日ってとこかな。去年、おばあちゃんに来てもらえなくて、私が行ったのだけど「おばあちゃんがヨカッタcrying」とチャマがゴネたイベント。今年は来てもらえてホッとした我ら。行く前チャマに「参観日みたいにしないで、ちゃんとカッコいいところをおばあちゃんに見せてね。」と言ったせいか、なんかクラスで大活躍だったらしい。大きな声で歌って踊って、みんなの椅子までそろえたり、先生にまで褒められたらしい。2人分食べるっ!と意気込んでた芋ようかんも、ちゃんとおばあちゃんと分けて食べたみたいだし。どうしちゃったんだ?

帰ってきてからおじいちゃんも合流して、今マイブームのレゴで遊び、大好きなサイゼリヤで夕食。チャマ曰く「シルバーパーティ疲れた」だって。なんかわかるような気がするよ。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

七五三

チャマも5才の誕生日を過ぎたことだし、週末市内の神社で七五三参りをしてきた。一家で仮装した感じ。bombいつもと違う神社のお参りにチャマも緊張の面持ち。初宮参りのときも来たんだけどな~。まあ、記憶にないだろうし、当時ずっと寝てたし。もう、5年も経ったんだなぁ。太鼓を見て「太鼓の達人だよ。」と言うとにこっと笑ってた。大人しくできてたから立派sign01happy01

103
もらった千歳あめは、案の定チャマの口には合わず、カーチャンが食べちゃったよ。有名な根岸の金太郎飴のものだった。頂いたお札をどこに置くか相方と悩み、リビングの壁に置き場所を作ろうかと考え中。

001_
おめかしした写真は、夏休みにプロに撮ってもらった。やっぱプロは違うなぁ。

さて、その日の午後、9月から始めたピアノの練習がんばってるチャマに電子ピアノをイオンモールで購入。届くのが楽しみ。heart04夕飯は、チャマの大好きなサイゼリヤに食べに行った。イベントづくしの1日だった。

元気に大きくなってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »